地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)


インドネシア-沖縄  連帯するポスター展

会期 2017年7月22(土)〜29日(土)13:00〜20:00(月・水定休)
会場 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM

イベント
23日(日)14時〜17時 展示作品の版画プリントワークショップ
29日(土)19時〜 自由芸術大学講座「インドネシアのアートと社会運動:人々のためのアート(seni untuk rakyat)の系譜」|スピーカー:徳永理彩|資料代:500円+投げ銭

インドネシアの各地では、トップダウンの開発計画によって土地を奪われ、生活と環境破壊に脅かされる農民や漁師、地域住民の闘いが続いています。こうした中で、数多くのアーティストやミュージシャンが運動のために作品をつくり、メッセージを伝えています。これらの連帯のアートは、イラスト、版画からグラフィティ、壁画など多様な形態があり、ポスターやTシャツになったり、ソーシャルメディアも活用して広く拡散されています。
今回の企画では、ジョグジャカルタの新空港建設・空港都市開発に反対するクロンプロゴ、セメント工場建設に反対するジャワのクンデン山地、ブノワ湾埋め立て計画に反対する「バリは埋め立てを拒否する」の運動から生まれたポスターを展示します。この展示を通じて、今のインドネシアの息吹と、社会運動に参加するアーティストたちの仕事を紹介したいと思います。
また日本とインドネシアの<連帯>の精神から、沖縄の高江での米軍ヘリパット建設と辺野古での米軍新基地建設に反対する運動の中でつくられたポスターやプラカードも同時に展示し、表現による抵抗の力と豊かさが伝わることを願っています。

企画 ラボ・ヌサンタラ
Facebookページ インドネシア-沖縄  連帯するポスター展(facebook.com/solidarityposters)

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , , , , , , SUBSCRIBE


Egyptian Belly Dancing! Dancing Queer الراقصة المثلية!

日時 7月21日(金)19:30〜
会場 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM

入場無料

***English Below // 日本語は下 // العربية تحت***

エジプトはベリーダンスの本場として知られています!しかし、エジプトではLGBTなどの人たちが合法的に拷問、投獄され、精神病院に収監されていることはあまり知られていません。

このエジプト政府によるLGBTなどの人々に対する処遇に抗議して、ダンシング・クイアーDancing Queerはエジプトの伝統的なベリーダンスを異性装で踊ります。パフォーマンスだけではなく、ヘナタトゥーやエジプトのLGBT活動家グループ、ベダーヤBedayaaも参加します。ベダーヤBedayaaについて詳しくは、以下のリンクをどうぞ。www.facebook.com/Bedayaa1

ぜひエジプトのLGBTへのサポートとして21日のイベントに来てください!

Egypt is known as the capital of Belly Dancing! It is also a place where LGBT+ people are legally tortured, imprisoned, and submitted to Mental Asylums.

To protest the treatment of LGBT+ Egyptians, Dancing Queer الراقصة المثلية performs traditional Egyptian Belly Dancing in Drag. There will also be Henna tattoos and a collection for the Egyptian LGBT+ Activist Group, Bedayaa. To stay updated about Bedayaa’s work in Egypt, visit www.facebook.com/Bedayaa1

Please come join the performance on the 21st in support of LGBT+ people in Egypt!

مصر معروفة كعاصمة الرقص الشرقي! لكنها أيضاً مكان يعذب و يسجن و يضعون في مستشفى الامراض العقلية فيه المثليين والمتحولين والكويريين.

لاحتجاج معاملة المثليين والمتحولين والكويريين في مصر، ترقص الراقصة المثلية رقص مصري شرقي بأسلوب الدراج. سيكون هناك أيضاً الحنة و تبرعات لمجموعة بداية للمثليين والمتحولين والكويريين في مصر. نرجو أن تزورون صفحتهم هنا www.facebook.com/Bedayaa1

نرجو أن تأتون لتشاركون في مداعمة المثليين والمتحولين والكويريين المصريين يوم 21!

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , SUBSCRIBE
転換期を生きる意識は広く通じる。今日もそうだし、1950年代もそうだった。このトークは「転換期」を軸にし、それをめぐる1950年代と今日の歴史的な重なりを探求していく。戦後の初期は、ファシスト後の解放や植民地後の独立や戦争後の平和などの希望が世界中に溢れる時代でもあり、その反面、冷戦体制の国家権力や圧倒的な軍事力による恐怖・テロに揺れる時代でもあった。今日も、先進国が次々と排他的ポピュリズムに逆行しながら公共・進歩・解放などの近代的な理想が薄れていく時代でもあり、その反面、開発主義や西洋中心主義が崩れるなかで、新しい経済・政治・連帯の原理を模索する実験に溢れる時代でもある。転換期は傍観を許さず、参加せざるおえない意味を持つ。その中を生きている意識は、どのような表現を呼び起こし、どのような表現を必要とするかを、50年代を中心に ― 版画運動と、ルポルタージュ絵画と、創造美育という実例を取り上げながら ― 考えていきたい。

スピーカー:ジェスティー・ジャスティン

日 時 2017年7月15日(土)19:00~21:00/18:30 Open
場 所 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM|自由芸術大学
資料代 500円+投げ銭(ワンドリンクオーダー)



ジェスティー・ジャスティン
ワシントン大学(シアトル)アジア言語・文学学部准教授。戦後日本の視覚芸術と社会運動について研究を進め、日本の映画、文学、戦後芸術について講じている。

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , SUBSCRIBE
誠に勝手ながら、7月8日(土)と9日(日)、IRAは臨時休業とさせていただきます(10日は定休日)。IRA will be closed from July 8th to 10th because we’re going to Tomonoura and Onomichi.





ZINE Parrrty

日時 2017年7月9日(日)19:00〜22:00位
場所 ハライソ珈琲
入場無料(1ドリンクの注文をお願いします)
企画 ハライソ珈琲 & GRRRDEN (marrrna)
ウェルカム・ゲスト IRREGULAR RHYTHM ASYLUM & No Lady Swears

あなたの作ったジンやお気に入りのジンを持ちよって、小さなパーティーに遊びに来ませんか?もちろんジンを持っていなくても、ジンについて詳しく知らなくても大丈夫です。美味しいフードとドリンクを片手に、ジンを読んだりお話しましょう!
今回は東京から、国内外の社会運動やカウンターカルチャーにまつわる情報やグッズ、そして人々が集まるインフォショップ【IRREGULAR RHYTHM ASYLUM 】さんと、ジンをはじめ、オリジナルグッズや海外のWoman in Punkの音源などを紹介しているオンラインショップ【No Lady Swears】さんをウェルカム・ゲストにお招きする予定です!どなたでもお気軽にお越し下さい。お待ちしています。

《Zine Trade》
あなたの作ったジンと誰かが作ったジンを交換してみましょう!
《Zine Libraly》
ジンを読みたい!ジンを読んでみたい!という方のために小さなジン・ライブラリーをオープンします。ライブラリーに置いてほしいというzineもお待ちしています!持参していただいても、当日来られない方は郵送で送って頂いても構いません。
《Zine Selling》
今回は特別に、IRREGULAR RHYTHM ASYLUMさんとNo Lady Swearsさんによるジンの販売(ディストロ)もあります!



-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , SUBSCRIBE
誠に勝手ながら、7月8日(土)と9日(日)、IRAは臨時休業とさせていただきます(10日は定休日)。IRA will be closed from July 8th to 10th because we’re going to Tomonoura and Onomichi.






A3BC 木版画ワークショップ @鞆の津ミュージアム
現在開催中の鞆の津ミュージアム自主企画展『原子の現場』関連イベントとして、出展者である「A3BC:反戦・反核・版画コレクティブ」のみなさんをお迎えし、木版画ワークショップを開催することになりました。
日時は、7月8日(土) 13:30より @鞆の津ミュージアム。
新宿のインフォショップ「Irregular Rhythm Asylum」を拠点に各地で活動されているA3BCメンバーのサポートのもと、「核」「戦争」「生」を題材にそれぞれ木版画をつくります。制作した木版画を使って、布や紙やTシャツなど各自お持ちよりいただくお好みのメディアへ自由に印刷してみましょう。みなさま、ぜひともご参加ください。
<当日、持参いただきたいもの >
① 版画を刷れる布
Tシャツ、エコバック、端切れなど、なんでもOKです。
※ 油性の黒インクで印刷するため、生地の色が濃いと、絵が見えにくくなります。
※ タオルなど起毛が多いものは適しません。
② 下絵
版画にしたい自作の絵、Tシャツにしたい写真、コピーライトフリーなデザインなど、好きな下絵をご準備ください。当日、その場で描いてもOKです。
③ その他
汚れてもいい服装でのご参加、またはエプロンなどをご用意ください
<イベント情報>
ーーーーーーーーーーーーーーーー
A3BC 木版画ワークショップ
日時 / 2017年7月8日(土)
時間 / 13:30開始 〜 17:00頃まで
場所 / 鞆の津ミュージアム館内
参加費 / 500円
講師 / A3BC:反戦・反核・版画コレクティブ
定員 / 10名程度
※ ご予約方法 / info@abtm.jp 宛に、参加者のお名前と人数をメールでお知らせください
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , SUBSCRIBE


中国脅威論と南西諸島自衛隊配備 おはなし会

専門家による講演会ではありません。
資料は用意します。
情報交換の場になればと思います。

日時 2017年6月18日(日)16:00〜
会場 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM(新宿区新宿1-30-12-302|新宿御苑前駅より徒歩5分)

当日は各島のお酒やお茶などを用意します(有料)

主催 沿線の会☆東武スカイツリーライン



-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , SUBSCRIBE


PLAYBACK LADY

MUSIC ZINE PARTY at. IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
2017.6.30.FRI.17:00~

フランス・レンヌを拠点にするスモールプレスRosa VertovのメンバーConstanceさんがジンを持って日本に遊びにくるので、6/30(金)に小さなパーティーを開くことになりました。
Rosa Vertovは、フランス、イタリア、イギリス、アメリカ…様々な国のリサーチャー達と共に制作されている女性パンクスとフェミニズムのジン「Making Waves Zine」を発行していて、毎号知られざる女性パンクミュージシャンへのインタビューがいくつも掲載され、オンライン上でミックステープも公開される、本当にすばらしいファンジンです。
私がSOME TRACE OF HERというWoman in Punkファンジンを制作することになったきっかけのひとつが、Making Waves Zineを創刊したばかりの彼女達とオンライン上で出会ったことでした。
自分の好きな音楽の話を共有出来る人があまりいなかった時に出会えたことで、大好きだけどちょっぴり遠い世界が急にグッと身近になったような、「私も大好きな音楽のファンジンを作ろう!」という気持ちが一気に加速したことを覚えています。

– – –

この日は音楽をテーマに、ジンやMIXCDを交換したり、お気に入りのファンジンを持ち寄って読んだり…さらに!個人的にずっと読んでみたかった80年代に発行された日本のファンジンを一部お借りしてジンライブラリーも設置します!謎のミニパフォーマンス?!、そして夏っぽくタイ料理のごはんもあるよ。

▷ZINE & MIXCD trade
あなたの好きな音楽や音楽にまつわることについて書いたパーソナルジンやファンジンなど、または、お気に入りの曲を集めたセレクトCD / Mix CD(もちろん自作の音源大歓迎!)で、このパーティーに参加しませんか?私も今新作準備中です!ジン⇄ジン、ジン⇄CD、CD⇄CD…自由にトレードしましょう。(販売もOKです。)また、当日会場に来れないけど…という方は郵送での参加も可能です!

▷郵送で参加希望の方
郵送の場合はトレードのみ。部数は5部までお預かりします。トレードしたものはイベント終了後郵送いたします。イベント後は、毎月開催しているPerzine Blues Syndromeというジンの集いで引き続き取り扱うことも可能です。extremewaltz(@)gmail.comまでご連絡ください。送り先など詳細を追ってご連絡します。
金曜の夜、お待ちしてます! I Wanna Make / Read A Fanzine !

 



-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , , SUBSCRIBE

Multiforo Cultural ALICIA ポスター展

会期 2017年6月3日(土)〜11日(日)13:00〜20:00(月・水定休)
会場 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM

メキシコシティのインディー・ミュージック・シーンを支えてきただけでなく、マヌー・チャオやフェルミン・ムグルサが伝説的なライブを行った場所としても知られる「アリシア(ALICIA)」のポスター展を開催します。
ライブハウスではなく、マルチ文化フォーラムを名乗る「アリシア」は、サパティスタ連帯集会や国際アナキスト会議など、政治的なイベントが開かれる場所で もあり、2011年6月には「原発やめろデモ!!!!!」に呼応する反原発イベントも開催されました。民衆の闘いと音楽が有機的に繋がるこの「アリシア」 では、イベントやライブの告知ポスターだけでなく、代表のナチョとデザイナーのアンドレスによって、抵抗のメッセージを街中に届けるためのポスターも制作 されています。スタイリッシュかつ力強いデザインと、機知に富んだ社会的メッセージが融合したポスターは多くの人に愛され、デモなどでも活用されてきまし た。
ぜひこの機会に、メキシコから届いた実物のポスターを直接ご覧ください。

協力 Osamu Kawasaki/長屋美保/宮田信/Café Lavandería



オープニング・パーティー
日時 2017年6月3日(土)オープン19:00/スタート19:30
会場 Café Lavandería
DJ El Shingon/他
入場無料(但しワンドリンク・オーダーお願い)

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , , , , , SUBSCRIBE
誠に勝手ながら、5月20日(土)と21日(日)は臨時休業とさせていただきます。
静岡・三島のCRY IN PUBLICで開かれる「Q.H.Z.F. (Quiet Hills Zine Festival)」に遊びに行くつもりです。どうぞよろしくお願いいたします。

We will be closed temporarily on May 20th and 21st and will go to the Q.H.Z.F. (Quiet Hills Zine Festival) which is held at CRY IN PUBLIC in Mishima, Shizuoka. It would be great if we could see you there!



 -
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , SUBSCRIBE


 自由芸術大学講座「日本の社会派アート100年」


今日のアートでは、弱者の声を響かせ、権力の不正を突き、社会の断絶に向き合う、社会派的な表現が大きな潮流となっている。だが一方で、日本の社会 派アートが、いわゆる「戦後美術」とともに始まったかのような誤解も見られる。ここでは、日本の近現代という歴史的なパースペクティブをとって、1920 年代前半におけるアナキズムのアート(黒耀会、マヴォ、三科)を起点に、ほぼ1世紀にわたる社会派アートの実践、敗北、そして再生を振り返りたい。

スピーカー 足立元(視覚社会史研究者、『前衛の遺伝子 アナキズムから戦後美術へ』著者)

日 時 2017年5月27日(土)19:00~21:30
場 所 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM|自由芸術大学(東京都新宿区新宿1-30-12-302|丸の内線新宿御苑駅徒歩5分)
資料代 500円+投げ銭(ワンドリンクオーダー)
フード カオスフーズ(カンパ制)

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , , SUBSCRIBE


誠に勝手ながら、4月21日(金)と23日(日)は臨時休業とさせていただきます。
4月22日(土)につきましては、Perzine Blues Syndrome vol.7が開かれる15時〜20時の間、オープンしております。ぜひご来店ください。

We will be closed temporarily on April 21st and 23rd.
However, we wiill be open on 22nd and will be held a zine party called Perzine Blues Syndrome from 3pm to 8pm.

どうぞよろしくお願いいたします。

A3BC高江木版画ワークショップ

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , SUBSCRIBE
介護や介助現場も、安倍政権も、どこもかしこも、もう本当、このままじゃアカンやろ!黙ってられるか!ってことで以下の告知させてもらいます!よろしくお願い致します!!

志賀直輝


5月12日(金)18時半~、大阪市北区民センター大ホール
「介護の切りすてアカン ! みんなの大集会」を行います!

私たち「介護・福祉総がかり行動準備会」は、関西の介護現場で働く介護従事者・事業者、利用者、家族、被保険者、「安心できる介護を!懇談会」、「大阪社会保障協議会」を中心に、全国の介護・介助関係の仲間や「守ろう!介護保険制度・市民の会(東京)」、「認知症の人と家族の会」等と連携し、活動しています。

国は、一昨年から要介護2以下「軽度者」サービスの保険外しと、生活援助・福祉用具の自己負担化を狙ってきましたが、介護関係者を始め多くの市民が大反対したため「先送り」となりました。しかし、利用者に「3割負担」、市町村に「要介護認定率引き下げ」を競わせる介護保険「改定」案が国会に出され、生活援助サービスやデイサービスはさらに基準緩和・介護報酬引き下げが狙われています。

私たちは、「これ以上介護保険改悪をさせない」、「介護従事者の賃金・労働条件を改善」を求めて5月12日に大集会を開きます。集会には、服部万里子さん(日本ケアマネジメント学会副理事長)や介護現場、当事者の会から発言があります。

昨年の11月25日に行った「介護の切り捨てアカン!本気の大集会」には、260名以上の参加者が集まりました。介護従事者・事業者、家族、大手団体、国会議員、ジャーナリスト、労働組合などから個人で260名、140団体・135名の賛同をいただきました。賛同本当にありがとうございました。

5月12日集会賛同よろしくお願いします!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

介護・福祉総がかり行動スタート
声をあげよう! 輪をひろげよう!
介護の切りすてアカン ! みんなの大集会

今、介護の切り捨てが進んでいます。高い保険料、 なのにいざというとき必要なサービスが使えない、利用料が高すぎて払えない…何のための介護保険?介護の切り捨ては命の切り捨て!えらいこっちゃ!

◆特別講演 服部 万里子さん
日本ケアマネジメント学会副理事長/NHKラジオ第一マイあさラジオ「社会の見方・私の視点」に介護問題コメンテーターとして出演
 (仮題)このままでいいのか介護保険『改定』~問題点とこれからの介護を考える

◆日時 5月12日(金)ごご6時半~
◆場所 北区民センター大ホール JR天満・地下鉄扇町から徒歩3分
◆主催 5.12集会実行委員会 ( 申込不要・入場無料・カンパ歓迎)

服部万里子さんのメッセージ

「介護保険は15年間黒字で毎年2000億円の収支差額が出ています。また、利用者一人あたりの給付額は下がっています。高齢化の進展は国の予測通りです。40歳から死ぬまで保険料を徴収し、要支援~要介護2までを介護保険から外そうとしたり、2割、3割負担とは高齢期の不安につながり、国の約束違反です。高齢期の命の安全と安心の保障が必要です。」

-

「介護」を守るため、今こそ「総がかり行動」を! 参加・賛同の呼びかけ

今、「介護」が大変なことになろうとしています。

今年4月からすべての要支援1,2の人たちのホームヘルパー・デイサービスが介護保険から外され市町村事業(総合事業)へ移され、多くの自治体で報酬の切り下げ・無資格者の導入などが行われます。

国は一昨年から要介護2以下の「軽度者」サービスの保険外しと生活援助・福祉用具の自己負担化を狙い、要介護認定者の65%から介護保険サービスをとりあげようとしてきました。

これは介護関係者を始め多くの市民が大反対したため「先送り」となりました。

しかし、利用者負担に「3割」を持ち込み、市町村に「要介護認定率引き下げ」を競わせる介護保険「改定」案が

国会に出され、生活援助サービスやデイサービスはさらに基準緩和・介護報酬引き下げが狙われています。

一方で、深刻な人材不足になっている介護従事者の「処遇改善」は、条件付きの微々たる「加算」で済まされようとしており、人手不足解消はまったく期待できません。

利用者負担増と介護切り捨ては、国家的な「介護保険料詐欺」とまで言われる事態を引き起こしています。

今や、立場や考え方の違いがあっても「介護保険改悪反対」で一致する人々が互いにつながり、ともに行動することが大切ではないでしょうか。それが大きな力を発揮することを、この間の東京や大阪での「共同行動」は示してくれました。

私たちは、5月12日「介護の切りすてあかん!みんなの大集会」を開催し、幅広い「共同行動」の母体として「介護・福祉総がかり行動」をスタートさせたいと考えています。

私たちは、国と自治体に次のことを求めます。

①生活援助をはじめとするサービスの切り下げなど制度改悪を行わないこと

②利用者負担を引上げないこと

③介護従事者の賃金・労働条件を国庫負担で改善すること

★集会費用のカンパなど募っています。
ゆうちょ銀行 口座記号番号 00950-6-236723 介護・福祉総がかり行動

集会賛同は以下へメールかファックスを送ってください!

連絡先/介護・福祉総がかり行動準備会
◆大阪社会保障推進協議会 osakasha@poppy.ocn.ne.jp
◆安心できる介護を!懇談会 大阪市港区南市岡3-6-26 NPOみなと気付
電話06-6583-4880  FAX 06-6583-1122

また、change.orgでも署名集めています!賛同よろしくお願いします!
『介護の切りすてアカン!介護従事者と高齢者・障がい者を守ろう!』

-

Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , SUBSCRIBE

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , SUBSCRIBE



日時 2017年4月1日 ㊏ 13:00~21:00
場所 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM(新宿区新宿1-30-12-302)

フィリピンフードカレンダーの原画を展示するよ
◎町歩き小冊子「オバケダイガク」のバックナンバーいろいろを売るよ
◎10年前の第1号・2007年4月号を当日、リソグラフで刷って糸で綴じて実演販売するよ
◎ショック! 手がきだったのか!! 表紙の原画を見てみないか!!!
◎辺野古の海の生きものマップもあります

お問い合わせ:北野留美
http://obakedaigaku.net/

-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , , SUBSCRIBE


-
Read More »
LEAVE A COMMENT » POSTED IN | , , , , , SUBSCRIBE

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。