地図拡大

イレギュラー・リズム・アサイラム
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
新しいホームページ: http://ira.tokyo
営業時間 13:00〜20:00(月・水定休)

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
1-30-12-302 Shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 160-0022
tel:03-3352-6916 | email: info@ira.tokyo
website: http://ira.tokyo
Opening Hours 13:00〜20:00 (Closed on Mondays and Wednesdays)


きのうDOMMUNEでもちょっと紹介したINNER TERRESTRIALSの来日ツアー・スケジュールは以下のとおりです(Alternative Distribution より)。24日には、急きょ多西東京のほうにも出没の予定。24日のことは、またあとで詳しく。


4/23(金)東京・新大久保/EARTHDOM 
GERM ATTAK(CANADA), ALLIANCE, THE HAPPENING, NOISE A GO GO'S

4/24(土)横浜/F.A.D
TURTLE ISLAND, LIFE, PILE DRIVER

4/25(日)愛知・安城/夢希望
TURTLE ISLAND, PROLETARIART, CRIOSO,ORIGIN OF [M], ROTARY BEGINNERS, THE ボンゴメン

4/29(木)大阪/KING COBRA
TURTLE ISLAND, DISGUST, FORTITUDE, CONSTRICTED, VERMILION SANDS

4/30(金)長野・松本/SONIC
DISGUST, PROLETARIART, ZAGIO EVHA DILEGJ, ADRENALIN, ABSTRACT

5/1(土)東京・早稲田/ZONE-B 
DISGUST, PROLETARIART, SCREWITHIN, CRUCIAL SECTION, SACRIFICE, ENCROACHED, PINPRICK PUNISHMENT

5/2(日)名古屋/HUCK FINN
DISGUST, ぼんくら峠, BLACK GANION, DUB 4 REASON

-
SUBSCRIBE


素晴らしい映像!
SUBSCRIBE
あした30日は、ちょっと「DOMMUNE」に行ってきますので、店は17時過ぎには閉めます。ストリーミング開始は19時〜です。
http://www.dommune.com/reserve/0330/
SUBSCRIBE

SUBSCRIBE


BOYCOTTIL NIGHT
私たちはパレスチナにどうかかわるのか


パレスチナの不当な占領を続け、さま ざまな暴力を行使し続けるイスラエル。
それに対する世界の民衆の怒りの声は少しづつ大きくなっている。
遠く日本にいる私たちに何ができる のか、何が問題なのか、
ボイコット・イスラエル運動は有効なのか。
パレスチナの現状、ボイコット運動の話を聞き、みんなで話し 合いたい。

「パレスチナの反占領闘争の記念日である『土地の日(3月30日)』に
怒りの声を上げようと 世界中で呼びかけられています。
この催しは、その呼びかけに応える新宿の小さなカフェでの小さな集まりです。

3 月29日(月)19:00から
入場無料(但しワンドリンクオーダー)
カフェ・ラバンデリア

TALK+MOVIE

◉ 大月啓介「パレスチナのいま」
パレスチナやイスラエルのことを様々な角度から深く問いかけるジャーナリスト。
ブログ「つつがあ る日々」http://sawa.exblog.jp/

◉ 八鍬瑞子「イスラエル・ボイコット運動の現状と課題」
彫刻家、「占領に反対する芸術家たち」創立メンバー
blog: boycottil: http://boycottil.seesaa.net/

カフェ・ラバンデリア
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F
TEL03-3341-4845
http://cafelavanderia.blogspot.com/

主 催:ボイコッテル・ナイトの会
duruta(at)gmail.com
SUBSCRIBE


「4月1日から工事を始める」と渋谷区公園課は表明しました。
民主主義的手続きを踏まず、「改修」という大ウソ。
渋谷区とナイキジャパンの行いは、公園の「破壊」、民主主義の「破壊」です。
みんなの力でストップさせましょう。
そして、こんな計画は完全に RESETさせよう!

3月31日、緊急デモを行います。
午後6時、渋谷勤労福祉会館に集合、6 時30分出発です。
NIKEショップ、渋谷区役所、渋谷繁華街をデモして
宮下公園前がゴールです。

いままでのMIKEデモと同様、手作りサウンドデモです。
賑やかなデモにしましょう。

みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会
minnanokouenn(at)gmail.com
080-3127-0639
SUBSCRIBE

葬式パレード

POSTED IN | , 3/26/2010


12年連続、年間自殺者約3万人!!

「公園をナイキパークになんかしようとするから、死にたくなるんだよ!公共公園までビジネス空間にかえるな!居場所を奪うな!」byいちむら

 去年も3万2千人が自殺で亡くなっています。その数は一日約90人。
 こんなわたしたちの社会はなんなんだ?
 生き残った私たちで葬式を開き参列をしよう。

●年間自殺者3万人の「葬式パレード」●

日時:3月28日(日) 朝10時半集合、11時半出発
集合場所:勤労福祉会館2F 第一和室
(お配りしたチラシの出発時間について誤りがあります。正確には出発時間は11時半です)

※喪服で参加したり、ゴーストになったり、また、楽器演奏などがあります。自殺者3万人のお葬式に、それぞれの思いで参加してください。

コース:勤労福祉会館出発〜公園通りを下る〜突き当たりの丸井を右折〜西武百貨店を右折しセンター街へ〜宇田川交番を左折〜文化村通りを左折〜渋谷駅前スクランブル交差点直進JRの高架下をくぐる〜宮益坂左折〜明治通り直進〜ラフォーレ原宿前左折〜ナイキショップ前通過〜原宿五輪橋左折〜ファイヤー通り直進〜東電電力館前〜タワーレコード前左折〜宮下公園スロープ

キカク:年間自殺者3万人を考える会

-
SUBSCRIBE

▲タダめしをほおばる志賀直輝 with ルーカス(aka ドイツののび太) @ベルギー・アントワープの元教会のスクウォット。撮影:ナリタ

志賀さんの話を聞いたり話したりする会・後編

3年間かけて世界あちこちを旅してきた志賀直輝さんは、まだ大阪にいるのでした。こないだやったら大盛況で、とてもじゃないが一晩で終われなくなってしまった、旅の話を聞いたり話したりする会の後編です。

前回はアジア、中東までいって終わっちゃったんで、今回はその続きから始めましょう。ヨーロッパ各地のスクウォットの話やメキシコのサパティスタ自治区の話も聞けるはず。

どこだって世界はきわっきわ。いろんなところでいろんな人がいろんなこととせめぎあっています。そんな最前線のきわだつ話に、きわどいツッコミいれながら、飲んだり食ったり遊びましょう。

そうそう、前回は乾きもんばっかりでしたが、なんと今回は素敵なフードもあり! 大阪産無農薬野菜をつかった玄米ビーガンカレー
500円、サパティスタオーガニックコーヒー付き600円、コーヒーのみなら150円。売り上げの一部は会場のオシテルヤにカンパされます。

やっぱりお酒もなんぼか用意しますし、持ち込みも大歓迎。参加はまたまた無料です!

前回これなかった人も全然たのしめますんで、是非是非お気軽におこしくださいね。

〈日時〉
4月4日(日)
16時オープン16時半くらいからスタート

〈会場〉
オシテルヤ
東住吉区南田辺5-11-20(市立南田辺小学校の東側)
地下鉄長居駅・JR 鶴ヶ丘駅から徒歩10分
HP→http://www.dogodog.com/os/top.html

〈連絡先〉
ドムノウこと得能
090-7555-0251
neko-niko-ban(at)ezweb.ne.jp


▲サパティスタ自治区のこどもたち。ステンシルで「EZLN」と「FREE PALESTINE」
SUBSCRIBE


囚人連帯Tシャツ絶賛販売中!!
志賀直輝

仕事の面接にいってまいりました。6人の面接官を前に2時間近く、サパティスタ民族解放軍から、パレスチナ問題について、なぜ自分がイスラエル兵に拘束されたのか、など演説してきました。当初、思想は隠した方が無難だと思っていましたが、根掘り葉掘り聞かれては仕方ないですね。なんだか講演会みたいな感じになりました。

ということで、相変わらず、主夫をしております。相方の方は職場で、「子どもができたのに、定職につかない男」について、ダメだしやら、批判、同情を受けているようです。最低限、二人で食っていけて、貯蓄までしてるのに、どうして「男こうあるべき」みたいなことを言うのでしょうかね。男が主夫だといけないのでしょうかね。不思議で仕方ないですね。

そんな感じで、わたくしは、他人に「人の支援より、まず自分の仕事をなんとかしろ!」と暖かい言葉をもらいつつ、みんなで囚人連帯Tシャツをつくりました!!

これ買ってもらうと、タイの刑務所の方々にカンパや本が送れるので友人のみなさん、ぜひ、通販で買ってください!!!!お願いしまーす!

転送大歓迎です!!お願いしまーーーーーース!



BOOKS TO PRISONERS!タイの刑務所に本を送ろう!

 タイのバンクワン刑務所には、邦人の囚人が9人います。多くの方が10年以上も刑務所の中にいます。彼らは、ドラッグを所持していて逮捕されたり、騙されて逮捕されてしまいました。タイではドラッグの刑が非常に重く、終身刑や死刑を受ける人が多いです。また、刑務所内には労働がなく、外からの仕送りと一日一食の配給で生活しています。
 そんな彼らの楽しみは、日本語の本を読むことです。私たちは彼らに本やカンパを送ろうと思っています。そこで囚人連帯Tシャツを作りました。1500円のTシャツを買ってもらうと、1000円が刑務所にカンパ、または本の送料代になります。刑務所への熱い連帯、よろしくお願いします!


★タイ刑務所囚人連帯Tシャツ:1500円(内カンパ:1000円) 
カラー:黒のみ Tシャツサイズ:KIDS- M, KIDS-L, S, M, L, XL 



▼Tシャツ・コンセプト(ハーポ・プロダクション)

 トンチ話によって民衆に愛され続ける一休さん。しかしその正体は、男色はもとより仏法で禁止されている飲酒、肉食、女犯の限りを尽くす破戒僧だ。縁起の良い元旦に竹竿の尖端に髑髏をぶら下げて市中を練り歩き「元旦は冥土の旅の一里塚。めでたくもあり、めでたくもなし」とトンチ嫌がらせをする風狂者だ。

 このようなアナーキーな行為の数々は、仏法の守護者たちからは大反発をくらったが、その権威に追従しない自由奔放な態度に民衆は熱狂、後世の表現者たちに絶大なインスピレーションをもたらした。一休のドープさを伝え残したい表現者たちは彼の逸話の数々をカット&ミックスし、トンチ話として現代のお茶の間のアニメーションにまで脈々と繋いでいったのである。

 忘れてはならないのが、単なる変態坊主で終わったかもしれない一休さんを国民的なキャラクターにまで押し上げたのはそもそも書物というメディアであることだ。書物という情報の乗り物は自由自在に時空を越えていくのだ。髑髏の上を踊りながら進む一休さんのように。室町から現代へ。日本からタイの刑務所へ。本は偉大なり。


▼囚人連帯Tシャツが買えるお店

イレギュラー・リズム・アサイラム
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302 
http://irregular.sanpal.co.jp/?p=2561

素人の乱  12号店 
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目8-12 フデノビル2F 
http://keita.trio4.nobody.jp/shop/12/index.html


▼通販できます。質問・連絡はお気軽に。
志賀直輝 osasimiichiban (at) gmail.com | 080-3837-4549


デザイン:トウショウマサキ 
協力: CAFÉ LAVANDERÍA, IRA, オークラさん, ハーポ・プロダクション
SUBSCRIBE
キャバクラユニオン in 歌舞伎町
「ちゃんとしないと、飛ぶぞ」デモ

○日時 3月26日 18時出発
○集合場所 新宿駅東口駅前広場
デモコース

○主催 フリーター全般労働組合キャバクラユニオン
○連絡先 新宿区西新宿4-16-13MKビル2F
03-3373-0180 / union(at)freeter-union.org


水商売ではたらくものたちは、キャストもボーイも長いこと黙ってきました。
「昼間の仕事」ではとても許されないような暴力やセクハラ、メール1本での解雇、巨額の罰金やノルマ、厚生費や10%という謎の賃金控除、契約書すら渡されず、給与明細すら見せてもらえず、「罰金分は働いてもらう」と強制される労働。声をあげれば脅しがかかり、店長、名義人、専務、地区長、オーナーとだれが責任者なのかもわからない。追及されると逃げるが勝ちと潰してしまう店に、労基署ですら「水商売は難しい」と言います。私たちの世界にまかり通る理不尽さには誰も責任を取ろうとはしないのです。

だから私たちは、こんな「夜の常識」にもう黙らないことにしました。水商売業界全体の改善を求め、いまこの瞬間にも理不尽さを強いられているなかまに声を上げようと呼びかけます。

その第一弾として、私たちは3月26日に新宿・歌舞伎町でデモをします。キャストにセクハラした店長をかばい、給料の支払いもしなかったディアグループ6店舗のうち2店舗(ディアレスト、レジェンド)が営業を続けている歌舞伎町でデモをします。多くの水商売のなかまがいまなお理不尽さの中で働く歌舞伎町でデモします。私たちは水商売の業界がちゃんとすることを求めます。約束通り働いた分の賃金を払い、人としてまともに扱うことを求めます。わずか1時間のデモですが、みなさんの注目と参加をお願いします。


☆当日はメディアの取材が入る予定です。
☆顔を写されたくない方はマスクなど着けてきてください。
SUBSCRIBE

SUBSCRIBE


今週のNU☆MANは、だれも縫ってなかった!
でも今週末の「第4回 東京ZINESTERギャザリング」にあわせてジン作りが盛り上がっていましたね。ジンのネタは、「盆栽」「シャンプー」など。ジンギャザ当日(21日)配布されるはずなんでどうぞお楽しみに。

傍らでは、別々に店に来てたまたま居合わせたハードコア・キッズが、聴いてる音楽が一緒!ってことで、初対面なのに4〜5時間話し込んでました。スウェーデン(とりわけウメオ)のSxEシーン、Ebullitionとかあの辺、欧州ハードコアいろいろ、みたいな感じだったので、当然私ナリタも参加。ガブリエルの本が入荷して、これ相当興味深いんで、だれか訳してください。

来週から、またちゃんとNUいます。

-
SUBSCRIBE


先週のNU☆MAN。↑ゴージャス(に見える)なSTOP NIKEバナー。この週末に「アーティスト・イン・レジデンス in 宮下パーク」を控えていたので。


パッチの縫い付け。「複製しまくってぶっこわせ」


「なんと」刺繍。


素敵な柄で小物入れ。同じ柄でワンピースも作ったそうです。


ウエストが細すぎたので、後ろを裂いて、ゴムを当ててサイズ調整。
SUBSCRIBE


写真はこちら:
http://airmiyashitapark.info/wordpress/archives/332

個人的には、夜の部のほうがよく出来たので、夜の部の映像と写真が待ち遠しい。
SUBSCRIBE







上の写真は、「A.I.R Miyashita Park」のこの投稿この投稿から。
そして映像は、Our Planet TVと、こちら↓。

SUBSCRIBE
志賀直輝

2009年4月20日、パレスチナの西岸地区・ビリン村で、イスラエルの隔離壁に非暴力で抗議していたパレスチナ人・バッセム。その日、彼は、イスラエル兵の撃った高速催涙弾によって殺されました。その彼を追悼して、イスラエル人ドキュメンタリー作家、シャイ・ポラックが「われらの友へ」というドキュメンタリーを作りました。そして、佐藤レオさんが「われらの友へ」の日本語版を作り、私と一緒に販売・上映していました。そのDVDの売上総額7万5千円が、殺されたバッセムの家族に手渡されました。これも皆さまのご協力のおかげです!!

バッセムの母さんは、バッセムのお父さんを亡くしてから、ひとりで家族を支えてきたそうです。私の友人から直接カンパを受け取った、バッセムのお母さんは本当によろこんでくれたそうです!!

今後とも、私たちは「われらの友へ」と「ビリン・闘いの村」の販売を継続させていきます。購入ご希望の方は、以下で通販・購入できます。

IRA(http://irregular.sanpal.co.jp/?cat=22
模索舎(http://www.mosakusha.com/
素人の乱12号店(http://keita.trio4.nobody.jp/shop/12/index.html
 
「ビリン・闘いの村」 再発版 1500円
「わららの友へ」   再発版 1000円


■報告写真 提供・友人


▲8年くらい前から、バッセムが親の敷地に建て始めた家の屋上から。遠くに、ビリン村の人々の土地を奪ってできたイスラエル入植地、モディン・イリットが見える。写真の中央に分離壁。分離壁の向こう側にバッセムの家族が代々つちかってきたオリーブの畑が見える。このオリーブの収穫で、家族は食べてきた。しかし分離壁や入植地建設の為、収穫はゼロになった。


▲ この台所で、バッセムは最後の食事をした。そして金曜日朝はやく、西岸地区・ラマーラにいって、近所の癌の子供に食べさせる果物を買いにいった。帰ってきて急いでこの台所でマクルーべ(パレスチナの代表食)を食べ、それから金曜日のお祈りに行き、そのままデモに行った。そこでイスラエル兵の撃った催涙弾に殺された。


▲ バッセムの墓とバッセムの母さん


▲ バッセムの兄弟とその子どもたち


■追伸

昨日3月15日は、佐藤レオさんの誕生日でした。バッセムの家族にカンパを手渡せたことを知ったらどんなに喜ぶだろうか。その彼が亡くなったのは去年の9月。私の相方が今年9月に出産する予定だ。大好きな友人がこんなことを言ってくれた。

『人間は誰でもかならず死ぬ運命なのに、
それでも、こどもが誕生してくるのは、
「人間の運命に対する抵抗」だと、
どこかでゴダールがそう云ってました。
ということで、新たな抵抗におめでとう。』


これぞ、まさにLA LUCHA SIGUE !輪廻する抵抗!!


▲ ビリン村に飾られたレオさんのポスター
SUBSCRIBE



DeepThroatX (from 高円寺) も参加している、FILASTINEの"Dirty Bomb"のリミックス・アルバム"Extra Dirty Bomb"の12インチが入荷しました。1600円です。IRAで購入されると、DeepThroatXがリミックスした曲の別バージョン/マッシュアップCD-Rがつきます。


FILASTINE - EXTRA DIRTY BOMB 12"

スペインのバルセロナをベースに活動するプロデューサー、フィラスティンは2nd フルアルバム「DIRTY BOMB」を2009年初頭に以下の5レーベルから同時リリースした。Jarring Effects/ヨーロッパ, Soot/アメリカ/イギリス, Romz/日本, Uberlingua/オーストラリア, Post World Industries/デジタル配信。

批評家によれば:「グローバル化された都会サウンドの試作品(Prefix)」.「迫力と繊細さ実に巧みな混淆が分類を拒む(Pitchfork)「軽薄で皮相的な音作りとは、まさに対極にある(The stranger)ポケットにレコードを入 れ、フィラスティンは地球を飛び回った。Filastineはこの[Dirty Bomb]の録音を携え、インドネシアのジャカルタを皮切りに、ヨーロッパで最も権威あるフェスティバル(Sonar, ベルリンのTransmediale, アムステ ルダムの Dance Event)を荒らし、コペンハーゲンの気候サミット反対デモの催涙ガスの中で終わる、100箇所を回る旅に出て、地球を2周した。 この旅で、彼はこのリミックスのプロデューサーたちに 出会った。

その成果は、へヴィー・ボトムな騒音、不吉なメロディーを伴ったショット、チョップされたボーカル、ローファイなダブ・エコー、変則的ブレイクス、、、周波数とコンセプトの両方の広がりで出来た、幅広いコレクション だ。

参加アーティストはベルリンのスーパーヒーローJahcooz,ベネズエラからの亡命者Cardpusher、フランスのポスト・ブレイクコアの天才Electromeca、旅の仲間でもあるブラジルのMaga Bo、北アメリカの重要なアンダーグ ラウンドを代表するカナダのIll Gates & phowa、そして東京のアナキスト・ブーツィ-・ベース・コレクティブ、 DeepThroat X。
才能100%、誇大広告0%。

そのルーツは、ダブステップ、ボルティモア・ブレイクス、グリッチ・ホップ、ラガ・コア。このトラック達これら全ての影響を受けているが、簡単にどれに属するとは言えない。ジャンルというものは、丁度国境のように、分割と排他性によって成り立つ。しかしこれは多義性のサウンド、実験のサウンド、垣根を取り払ったサウンドだ。何と呼んでも構わない:「トランスナショナル・ベース」「グローバル・ゲットーテック」あるいは単に「音楽」と。これはまさに聞かれるべきサウンドであり、我々の目的はそれを届けることだ。




DeepThroat X (ディープ・スロート・エックス)

都内のclubを中心にライブ活動する「ナスティー・ゲットー・
ブレイクス・トリオ」。USのヒップホップやベースミュージック (ゲットー・テック、シカゴ・ジューク、ボルチモア・ブレイクス)などのなどの影響を受けながら、ダーティーかつポップな トラック郡を制作している。2006年terraD/A、middle finger、dr.pulseの3人が結成し、オールイン ストの1st EPを 制作、配布を開始。

2006年9月、サウンドデモ「家賃をタダにしろ!中野→高円寺一揆」でライブを行って以来、「素人の乱」と音楽的な関わりを深く し、以後イヴェントに多数参加するようになる。ECDやバルセロナに拠点を置くミュージシャンのフィラスティンらも参加し 話題となった合法的ストリートパーティー、「高円寺一揆(2007年4月)」ではトリで登場。数百人のクラウドを熱狂させた。( http://www.youtube.com/watch?v=16KYEUFoluM )

2009年4月にはイヴェント「高円寺一揆in NAKANO」に出演。来日ツアー中で同イベントに特別出演したフィラステインがDTXの ライブを気に入り、後日セカンドアルバムのRemix盤「EXTRA Dirty Bomb」への参加を抜擢される。 このアルバムには日本のアーティストで唯一参加し、2010年2月11日にアナログとデータ配信でシアトルのレーベルPost World Industriesより世界リリースされた。
 
2008年からは国内のハードコアとHIPHOPシーンをクロスオーバーさせた自主イヴェント「Murdership connection」 をThugrasとともにスタートさせ、これまでに田我流(stillichimiya)、Chiyori、鬼、PAYBACK BOYSらを招聘してきた。

また思想史「VOL」(以文社)関連イベントへの音楽を製作、インターネットラジオへのジングル提供を行うなど、クラブシーンを基調 に活動を行いながら、国内のアクティヴィズムとも関わりが深い。

現在はterraD/Aとmiddle fingerの2人で活動しており、現在1st full Albumの制作を行っている。2010年5月に完成予定。

From Filastine Frequency

Con Las Manos en la Masa (Deep Throat X remix) feat. Malena D’Alessio- They came up to me during a wild semi-legal street party in Tokyo with a CDR and saying, with polite smiling and bows, “japanese ghetto sounds,” later i saw them on stage rocking old school drum machines while wearing balaclavas. They are associated with the expanding situationist/anarchist scene there.
SUBSCRIBE


http://airmiyashitapark.info/wordpress/

-
SUBSCRIBE


「TOKYOなんとか」フレンドでもある模索舎が今年40周年です。
もし買おうかなと思ってる本がある方はちょっと待った。40周年記念イベントがあるのでぜひそこで。IRAもブース出店で参加させてもらいますが、模索舎ブースがもちろんメインです。トークも面白そうです。


模索舎40周年記念イベント
『40年目の、シコシコ・模索舎』

とき: 3月22日(月・祝) 12:30開場 13:00開始

第1部 13:20〜14:50
模索舎の時空間をめぐって
<出演者>
五味正彦(模索舎元代表) 
平井玄(音楽批評家) 
矢部史郎(模索舎元舎員)

第2部 15:20〜16:50
勝手に生きよ/人生!
<出演者>
廣瀬純(映画批評家) 
五所純子(文筆業) 
アサダワタル(日常編集家)

ところ:大久保地域センター 
    東京都新宿区大久保2丁目12−7 <地図
    JR新大久保駅徒歩8分 地下鉄副都心線東新宿徒歩5分 地下鉄大江戸線東新宿徒歩8分

資料代:500円/カンパ歓迎!

-
SUBSCRIBE


第4回東京ZINESTERギャザリング

東京ZINESTERギャザリングは、ZINEを作る人・読む人の集い。
即売会というより交流・パーティ重視の集まりです。
あなたのZINEを持って遊びに来てください。

素人の乱12号店

3月20日 6時頃~ 「前夜祭 “製本ナイト”」
ひとりでやると寂しい製本、みんなでやればちょっと楽かも!?
「あと製本だけ」の段階まで刷って持ってきてください。必要な道具は持参推奨。
(飲んじゃって遊んじゃって終わる可能性あり)

3月21日 1時頃~「ZINESTERギャザリング」
ZINEを展示・販売したり作ったり。お茶とお菓子もあり。

出展・企画など提案のあるかたはIRAかLilmagまでご一報ください。

*IRAは21日はお休みです。

-
SUBSCRIBE

(Media Champonより)

3月10日、渋谷区の都市環境委員会において「宮下公園運動施設管理条例」、「都市公園条例の一部を改正する条例」について公園課、土木部から委員 会に対して説明が行われた。都市公園委員会とは8名から構成される都市整備部、土木部、清掃リサイクル部の所管に関する事項を審議する常任委員会の一つで あり、ここで審議、採択された議案は最終的に31日の本会議によって承認されることになる。

13時30分過ぎ、運動施設の設置を概要とする「宮下公園運動施設管理条例」制定のための説明が始まった。目的は既存のフットサル場の所管を教育委 員会から土木部に移し、新設されるクライミング・ウォールやスケート場とあわせて管理を一元化するためと小澤公園課長が説明を行う。施設の利用時間延長や 使用料、使用承認の条件などについて一通りの説明を終えた後に、森治樹議員(共産党)より質問がなされた。その中で「公園の整備が調整中の段階で管理に関 する条例案が先行しているのは先走りと言わざるえない」、「スポーツ・レクリエーションの普及、区民の生活文化向上等の目的が提示されておらず、今回は単 なる管理のためのものとしか思えない」、「昨年の7月1日に行われた説明会で初めて区民は事情を聞かされた。それまで区民に知らせなかったことが公園整備 が遅れてしまっている要因ではないか」といった森議員の発言がなされた。特にスケート場やクライミング・ウォールの安全対策についてのやりとりが、公園を 利用する人たちよりも宮下公園の工事を優先させる今回の計画のずさんさと突貫ぶりを象徴しているように私には思われたので、詳細を記したい。

森議員が自身でセンター街にあるクライミング・ショップの専門家に聞いた話では、通常、7.5mのクライミング・ウォールでプレイをする際には専用 のシューズ着用が必須で、複数人が同時に利用するのではなく一人ずつ利用するのが原則である。また安全のため専門家がビレーヤー(ロープを保持して安全確 保する人)としてつく。それに対し、小澤公園課長は初心者に対しては講習会を設け、シューズなどを貸し出し、二人一組で利用してもらうように考えていると 答えたが、講習会の内容やクライミングで非常に重要な信頼できるビレーヤーが常駐するかどうかについて触れることはなかった。シューズの貸し出しが有料か 無料かについても具体的に今のところ考えていないなど、利用者の視線があまりにも欠けていると私には感じられた。また万が一、事故が起こった場合の対策と しては緊急連絡(病院に?)ができる態勢を整え、渋谷区負担で施設に保険をかけ、利用者の瑕疵に応じて治療・療養費を捻出すると答えた。「瑕疵に応じて」 とは様々なケースを想定して捻りだされた言葉であることは理解できるが、クライミングといったリスクを伴うスポーツに対しどの程度の認識を有しているの か、これまでの公園利用者・区民不在で進められた宮下公園ナイキ化計画の過程を考えると大きな不安を感じる。
続いて「都市公園条例の一部を改正する条例」についての説明が開始される。これに対し森議員が「宮下公園を現状のまま利用するため」の修正案を提出。
森議員の発言を終えたところで、今まで全く発言をしなかった議員たちが「よしっ」と小さく発声をし、前半が終了。議事録に残る発言ではないが「…じゃねぇ だろ」と森議員の発言中につぶやく議員がいたことも書き記しておきたい。

15分間の休憩を経て「整備工事」について説明がなされた。予定される工事の日程は以下である。

3月中旬 宮下公園北側(橋より原宿側)をフェンス封鎖
4月1日 工事開始。準備仮設工事として「邪魔なもの」を撤去
4月中旬~9月末 クライミング設置工事
4月末~7月末 スケート場新設
5月初旬~9月中旬 エレベーター設置工事
5月末~10月末 広場・通路整備
6月初旬~10月末 クラブハウス(管理事務所)工事
7月初旬~9月初旬 トイレ改修  
7月初旬~10月末 明治通り沿いの大きな階段工事(新設)
7月末~10月末 フェンス工事
8月末~10月末 植栽(移植など)
9月初旬~10月中旬 フットサル場改修(主に芝のはりかえ)
10月末 工事完了
11月初旬 「宮下NIKEパーク」オープン

「工事説明会」
3月24日(水)19:00-20:00
渋谷区勤労福祉会館 2F和洋室
説明主体:株式会社 ナイキジャパン
オブザーバー:渋谷区(公園課・土木部が出席するかどうかなど構成は未定)

工事説明会の呼びかけ対象について、森議員より質問があった。小澤公園課長が「誰でも来ることができる」と発言するも、即座に日置土木部長が「周知 の範囲については公園の近隣住民など工事に関連する人が前提」と制限を加えるような発言をする。また説明会に渋谷区から誰が出席するのかという問いに対 し、小澤公園課長は「私を含め出席します」と答えるものの、それを日置土木部長から「まだ未定」と補足される一幕があった。このとき以外にも日置土木部長 は小澤公園課長の発言「省略」を「削除」と修正したり、たびたび耳打ちをする光景が見受けられた。

委員会終了後、小澤公園課長は「今住んでいる人は宮下公園の下に出るしかない」と野宿の仲間たち、宮下公園のナイキパーク化に反対する人たちに語り その場を立ち去った。

※写真は当日お昼に行われた情宣活動の一コマ

(山川宗則)

SUBSCRIBE


ネットカフェ規制反対!!
警察主導の不穏で不安な治安対策に異議あり!  新宿繁華街デモ

2010年3月13日(土)13時 新宿・柏木公園集合 14時出発
地図:http://www.mapion.co.jp/m/35.6916161_139.7008319_8/v=m2:柏木公園/

デモコース:柏木公園〜小滝橋通り〜新宿西口大ガード下〜歌舞伎町一番街〜コマ劇場前広場1周〜セントラルロード〜靖国通り渡る〜新宿通り(紀伊国 屋書店前)〜明治通り〜中央通り(ディスクユニオンの通り)〜新宿駅前〜新宿駅東南口折り返す〜新宿通り〜アルタ前広場ゴール

<新宿の中心を歩きつくすコースです。楽器、プラカードなど持ち寄り大歓迎!>

主催:「東京都安全安心まちづくり条例改悪に反対する共同声明」
連絡先:東京都千代田区三崎町3−10−15 富士ビル405
「地域共闘交流会」気付 TEL/FAX:03−3262−3088
Eメール:dystopia.tokyo@gmail.com(ディストピアTOKYO)

 ★身分証を求めるのはプライバシーの侵害だ!
 ★ネットカフェ利用者を犯罪者扱いするな!
 ★ネットカフェで寝泊まりする人を排除するな!
 ★警察の職権乱用はもういらない!
 ★全ての生存を保障しろ! 全ての街頭に自由を!

 昨年11月下旬、警視庁はインターネットカフェ(パソコンを置いている漫画喫茶)における、ハイテク犯罪防止を柱とする全国初の規制条例案を、今 年春の東京都議会に提出する予定であると発表しました。そして2月には正式に報道されました。

●利用客の本人確認義務化=ネットカフェ条例案提出へーー全国初、罰則も規定・警視庁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000068-jij-soci

 この条例案は問題が多すぎます。私たちは、ネットカフェを利用したりそこで働いている全てのみなさんに呼びかけます。反対の声を上げればまだ止め られます、ネットカフェのたくさんある新宿にて、ぜひデモにご参加ください!

 今回の規制には以下に指摘する通り多くの問題点があります。

 1.利用者への配慮がなく、プライバシー侵害の危険性が高まる。
 2.「ネットカフェは犯罪の温床」とする警視庁・有識者会議の意見は作為的である。
 3.ネットカフェを利用せざるを得ない人たちの排除が目的ではないか。
 4.警察の職権乱用を増やすだけ。

 こうして利用者全員を潜在的な「犯罪者」とみなして排除するこの条例は、ネットカフェ利用者に限らず全ての人を生きづらくする問題でもあります! それぞれの問題点の詳細は「共 同声明」をごらんください。

 また3月17日11時半からは、都議会での審議に合わせて都庁前で街宣を行います。
 こちらもぜひご参加ください!!

SUBSCRIBE


先週のNU☆MANは、「タイの刑務所に本を送ろう」という企画のカンパ集めのためのTシャツづくり。


志賀ちゃんの口車に乗せられ、人の好いNU☆MAN参加者はみんなプリント作業を手伝わされましたね。


食事の配給。

このTシャツはIRAでも購入できますんでよろしくです。1500円也。
SUBSCRIBE

Bike Kill Barcelona

POSTED IN | , 3/07/2010

SUBSCRIBE



たまたま知りましたが、明日7日まで、イスラエル製品のボイコット、イスラエルに投資しないことなどを呼びかける、「The Sixth Annual Israeli Apartheid Week 2010」だそうです。きのう (6日) の「パレスチナぐるぐるナイト@素人の乱12号店」は、図らずもこのキャンペーン週間中のイベントになったということですね。映像がいいです。音楽は、1年ちょっと前に日本にも来たCHECKPOINT 303です。


きのうのイベントでは、大月さんの映像リポートで、パレスチナ人のラッパーが、彼の自宅(正確には元自宅)を案内してくれるシーンが強烈だった。アパートの一室の、一見何も変わったところのないドアを開けると、そこは、壁に巨大な穴のあいた、ただ瓦礫だけが散らばる部屋で、ラッパーの彼は、イスラエル軍のミサイルがぶち込まれ、部屋にいた彼の父親のすぐ脇に着弾し、父親は死んだのだと語ってくれる。彼の家族を紹介してもらいながら彼の暮らしっぷりを拝見、というような映像をなんとなく予測してたために、ドアを開けた瞬間に、灰色のコンクリート片と空しか見えない「部屋」がひろがる映像には、かなり衝撃を受けた。

-
SUBSCRIBE


「TOKYOなんとか」、まだ生きてます。3月号出来ました。札幌の「なんとか」な人たちによる「SAPPOROなんとか」や、文化人・二木信による「なまけ者が大喜びするラップ!! ——鎮座DOPENESS『100&RAP』」といった記事を掲載。

http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201003_01.pdf
http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201003_02.pdf
http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201003_03.pdf
http://a.sanpal.co.jp/irregular/tokyonantoka/201003_04.pdf
SUBSCRIBE


ジェロニモレーベル・ワンマン「2時間35分」

関西発ラケンロ~ルバンド、
ジェロニモレーベルが非常識きわまりないGiGをやります。どうか目撃されたし!

★ジェロニモレーベル・ワンマンLive“2時間35分”

3月7日(sun) 大阪難波 ベアーズ

3人のドラマー(パツーン/ドムノウ/ヒメノ)が交代で叩き、ヒデヨヴィッチ上杉は2時間35分にわたって歌いまくり弾きまくるという、品格もへったくれも無いラケンロ~ル・スペクタクル!
2ndアルバム「村に戻る気はねぇんだ」を出した直後の勢いで、30曲近くの自作曲+多国籍カヴァーを一気にたたみかけます。関西のみならず全国、いや全世界から駆けつける価値ありまくりの一夜。どうぞお見逃しなく!!

open 18:30 START 19:25(終演22:00)/ 前売\1500(当日\2000)
※前売予約まだまだ受付中!! (サイトに予約フォームあり。またはベアーズまで)
http://www.gernm.com/live.html
☆飲食持ち込み自由。ラテンな感じのFood & Barの出店もあり!(by Kujonegi) ビールはBEARSで格安で買えます。

難波BEARS tel:06-6649-5564 大阪市浪速区難波中3-14-5新日本難波ビルB1(難波駅から歩いて7~8分)

※青春18切符を駆使して、あるいはクルマに乗り合わせて、あるいは馬で、はるばる大阪まで来ないか?! 22時終演なので、帰りは大阪駅や難波の夜行バスも間に合うと思われます。

★最新アルバム「村に戻る気はねぇんだ」じわじわ発売中。都内ではI.R.Aはもちろん、ディスクユニオン/国分寺超山田堂/高円寺BASE/素人の乱5号店/模索舎/タコシェ にて。
http://www.gernm.com/rec.html

では3月7日、難波で会おう。Hasta Pronto!

ジェロニモレーベル http://www.gernm.com
blog 勝つ時だってあるだろう http://blog.livedoor.jp/hideyo327/
SUBSCRIBE
模索舎企画のかなり面白そうなイベント。これはかならず参加したい。このビフォの『プレカリアートの詩』はIRAでも買えるので、この機会にぜひ!

【座談会】
フランコ・ベラルディ(ビフォ)『プレカリアートの詩』をめぐって

スピーカー
粉川哲夫(批評家)
藤井光(美術家/remo*TOKYO)

日時:3月14日(日)
開場18:00 スタート18:30

場所:素人の乱12号店
http://trio4.nobody.jp/keita/shop/12/index.html

参加費:500円

当日は模索舎から多数書籍の出張販売あり。

-----------------------------------------
フランコ・ベラルディ(ビフォ)
一九四九年ボローニャで生まれる。七〇年代イタリア・アウトノミア運動の中心で活動。
七七年、パリへ逃走し、以降、ガタリと協働する。メディアと労働をめぐるラディカルな思考と実践を展開しつづける。
-----------------------------------------
SUBSCRIBE


シンポジューム「大逆事件100年を語る」
この100年、これからの100年

私が如何にしてかかる重罪を犯したのであるか。その公判すら傍聴を禁止せられた今日にあっては、もとより十分にこれを言ふの自由は持たぬ。
百年の後、誰かあるひは私に代って言ふかもしれぬ。
―幸徳秋水

と き:3月14日(日)午後1時開場・1時半開始

ところ:大阪・天満橋 エル・おおさか
    大阪市中央区北浜東3―14/電話 06-6942-0001
    京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」西へ300m
    京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」東へ500m

入場料:無料

主 催:「大逆事件100年を語る」集会実行委員会
     連絡先・市民共同オフィスSORA内 電話 06-7777-4935

基調講演 (仮題)
    小松隆二 「大逆事件100年の断層」
    泉 恵機 「高木顕明、宗教者たちの100年」
    水野直樹 「大逆事件と韓国併合」
パネルディスカッション(コーディネーター)徳永理彩


大澤正道「大逆事件百年に寄せて」より
「百年がたち『不逞ノ徒実ハ多ク愛スベキ士』である歴史認識はほぼ定着した。けれども(中略)彼らの名誉は公には回復されていない」

-
SUBSCRIBE

このように、


シルクスクリーンで印刷された、


ハイチはふたたび立ち上がる」ポスターが、


とどいた。

うれしいですね。大切にします。

日本から注文されてまだ届いてない方いないでしょうか。メールでやり取りするうちに、送料請求の日本語訳など、かれらの日本窓口みたいな役を担うようになってしまいました。ポスターに関して何かあれば繋ぎ役引き受けます。

-
SUBSCRIBE


先週のNU☆MAN。↑引き続き古着にプリント。


ジャケットの脇の破れたところを補修。


端切れを繋ぎ合わせてスカートに。スカートは、「実際に自分で作ってみると買うのがバカバカしくなるアイテム」の上位にランクされます。

-
SUBSCRIBE

Twitter

自己紹介

自分の写真
Irregular Rhythm Asylum is an infoshop in Tokyo dedicated to the following "A"s.

新入荷

IAS Lexicon

IAS Lexicon
IAS LEXICON The Institute for Anarchist Studies と AK Press の共同制作語彙集シリーズの翻訳です。「アナキズム」「権力」「植民地主義」「ジェンダー」「白人優位主義」の全5冊

PANGROK SULUP訪問記

END:CIV

Archives

NU☆MAN @IRA

NU☆MAN @IRA
裁縫集会毎週火曜夜

シガちゃんの投稿

シガちゃんの投稿
IRA Blog上の"SHIGA"とタグ付けされた投稿を表示
現在のシガちゃん:大阪にいます。